医師紹介

医師紹介

院長 根住 直史(ねすみ なおふみ)

  • 日本内科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 近畿血液学会評議員
  • 昭和46年9月 京都大学医学部卒業
  • 平成24年1月 中之島クリニック勤務
  • 平成24年5月 現職就任
昭和46年に京大を卒業、内科、放射線科の研修終了後、放射線医学研究所を経て同50年から平成23年末まで関西電力病院に勤務しました。当初、消化器関係の放射線検査、内視鏡検査を担当しながら、内科診療を行った後 血液疾患患者の治療に主として従事し、最近は、副院長として業務に就くとともに、内科一般も広く診療してまいりました。 最近の医学、医療の日進月歩の進歩は、多くの悪性疾患が早期発見によって治癒し、早くからの生活習慣の改善が健康の維持向上に有効であることが明らかになっています。中之島クリニックでは最新、高度の画像診断を基盤として、人間ドック、健康診断を行っております。これらの結果の持つ意味を十分に理解していただき、余裕をもって冷静に、適切な対応をしていただけるよう、今までの私の知識、経験をいかしたいと考えております。 受診していただいて、不安や、迷いのない日常生活を送っていただけるよう、健診が受け甲斐のあったものであるように努めてまいります。

森 敬弘(もり たかひろ)

  • 日本内科学会 総合内科専門医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医・指導医・近畿支部会評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 専門医・西部会評議員
  • 日本超音波学会 専門医・指導医
  • がん治療認定機構認定医、日本医師会認定産業医
  • 人間ドック健診情報管理指導士
平成5年に京都府立医科大学を卒業し、今までは消化器疾患、特に肝臓病を中心に診断、治療を行ってきました。肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように病気が進行して初めて症状が出る場合が多く、普段からの定期的な検査が非常に重要です。肝臓病の治療が進歩し治癒率が急速に向上していますが、自覚症状が無いために検査を受けたことがなく、病気であることをご存じない方が多くいらっしゃるのが現状です。食生活の欧米化とともに生活習慣病やそれに伴う脂肪肝の方も増加しており、脂肪肝の一部には肝硬変、肝臓癌へ進行する場合もあります。高血圧、糖尿病といった生活習慣病は肝臓病と同様に普段の自覚症状があまりなく、脳卒中や心臓疾患などの原因になりますので、中之島クリニックへの受診が日頃の健康状態のチェックをしていただく機会になり、受診者皆様の病気の予防、早期発見、治療の一助になれるよう努力していきたいと思います。

放射線科部長 岩田 政広(いわた まさひろ)

  • 日本医学放射線学会専門医
  • 日本核医学会認定医
中之島クリニックに導入される診断機器は現時点で最高性能とよべる機種でありますが、それらによって得られる高精度な画像をもとに解析し、正しい診断をするためには、専門の医師の役割が非常に重要です。具体的には病気を見つける能力、また、発見された病気が悪性か良性どちらの可能性が高いのか 悪性病変の場合はどの程度の進行度なのか、すぐにさらなる精密検査や治療を必要とするのか、経過をみても構わないのかなどを判断、評価する能力や画像診断の限界を知っていることなどで、専門の医師の力量が大きくものを言います。放射線科医となり15年が経とうしていますが、今後もさらなる研鑽を積みつつ、今までの知識、経験を生かして受診者皆様のお力になるべく一所懸命に頑張っていきたいと思います。

田邉 卓爾(たなべ たくじ)

  • 日本内科学会認定医
  • 日本循環器学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 人間ドック健診情報管理指導士
中之島クリニックは、大阪府大阪市福島区2丁目の交通至便な場所に立地する、人間ドックおよび画像診断に特化したクリニックです。 京都において御池クリニック(旧坂崎診療所)は、人間ドック機関および高度画像診断機関として多くの方々から高い評価を得ています。これらの経験から得たノウハウをもとに、中之島クリニックではより良い医療を提供するべく、2007年7月2日にオープンします。 建物全体の雰囲気は医療機関らしさを極力排除しました。人間ドックフロアにおいては、レイアウトを極力コンパクトにし、受診者の皆様が快適に、かつ迅速にドックを受診していただけるように、設計いたしました。また、画像診断においても、導入される診断機器はすべて現時点において世界最高性能を持つ機種を取りそろえました。もちろん、サービス面でも「またここに来たい。」と思っていただけるような接客を心がけるように教育を進めています。 「来ていただく受診者の方々には、必ず満足して帰っていただく。」をモットーに、中之島クリニックスタッフ一同が一丸となってがんばっていく所存です。